2021.5 新たな酵素でライブラリ構築の効率を高めた、断片化ライブラリ調製キットバージョン2を発売

Twist Bioscience(以下Twist)は、次世代シーケンス(NGS)を実施する際のライブラリ構築および増幅の精度と効率を最大化するために設計された、オールインワンソリューションとなる「Twist Library Preparation Enzymatic Fragmentation Kit 2.0(EFキット2.0)」を発売しました。

この新しいキットは、より精密な断片化によって、効率的にサンプルを調製するためのプロトコルを提供します。EFキット2.0は、新たな酵素でライブラリー調製ステップを1チューブにまとめたよりシンプルなワークフローとなっており、低いキメラ率を達成するとともに、フィデリティの高いPCR酵素を用いることで、より高品質なライブラリー調製を行うことができます。

詳細は下記の英文記事をご覧ください:
https://investors.twistbioscience.com/news-releases/news-release-details/twist-bioscience-launches-enzymatic-fragmentation-library