2021.4 AcornMed社がTwistのNGS製品を採用し、次世代のがんゲノム医療に貢献

AcornMed Biotechnology(以下AcornMed社)は、Twist Bioscience(以下Twist)の次世代シーケンス(NGS)ターゲットエンリッチメントおよびライブラリ調製のパネル試薬をAcornMed社のアッセイシステムに組み込み、患者の遺伝的要因の把握や治療計画に洞察を与える、よりターゲットを絞った治療のアプローチを提供することを発表しました。

TwistとAcornMed社は今回のパートナーシップにより、高品質なDNA合成を規模と品質の両面で提供することが可能になります。遺伝子解析を臨床治療に役立てる際には、NGSパネルの性能とデータの一貫性が重要であり、体外診断薬としてのNGSパネルの開発においてTwist独自のDNA製造プロセスと品質管理が重要な役割を果たすことが期待されます。

AcornMed社は、自社開発のゲノム解析用ビッグデータのプラットフォームをベースに、ゲノミクス技術を用いたがん医療の包括的なソリューションを提供しています。既に30種類以上の臨床検査が提供されており、その適用場面は、複数の癌の早期発見とスクリーニング、遺伝性癌の特定、ターゲット療法や免疫療法のコンパニオン診断、予後の層別化、腫瘍の縦断的なモニタリングなど多岐にわたっています。

詳細は下記の英文記事をご覧ください:
https://investors.twistbioscience.com/news-releases/news-release-details/acornmed-selects-twist-bioscience-technology-power-next