2021.4 Pure Biologics社がTwistを採用、ファージディスプレイ技術の能力を拡大

Twist Bioscience(以下Twist)は、がん免疫分野の抗体医薬の発見を加速するため、Pure Biologics社との提携を発表しました。

治療用のバイスペシフィック抗体(二重特異性抗体)や融合タンパク質などの次世代抗体医薬の開発が進む中、Pure Biologics社は抗体やアプタマーといった活性分子の選択と開発のための研究を行い、腫瘍免疫や希少神経疾患の分野で事業を展開しています。今回の提携により、Pure Biologics社は、ヒトの体内に存在する配列のみに由来し人工知能やビッグデータ解析などの最先端のアプローチを活用してさらに最適化された、Twistの新たな人工合成ファージディスプレイ・ライブラリを活用します。

これらのライブラリの中には、特定のクラスのターゲットに適合するように意図的に創られたものや、二重特異性抗体の形成能力を向上させるものがあります。TwistはPure Biologics社と共同で、がん免疫分野の応用に有用な新しい抗体候補を発見し、検証し、最適化していきます。

詳細は下記の英文記事をご覧ください:
https://investors.twistbioscience.com/news-releases/news-release-details/pure-biologics-selects-twist-bioscience-expand-phage-display