協賛:日本農芸化学会2021年度大会

Twist Bioscienceは、日本農芸化学会2021年度大会の一貫として、スポンサードセミナー(ウェビナー)「#WeMakeDNA – 合成生物学によるタンパク質の構造と機能解析へのアプローチ」をランチタイムにライブ配信しました。

(学会員の方は大会参加ログイン用IDからログインの上、以下のアドレスからZoomに接続いただきました:
https://jsbba2.bioweb.ne.jp/jsbba2021/index.php?btn2_move=on&type=5&code=3DL

招待講演タイトル 合成遺伝子を利用したタンパク質の構造・機能解析
私の研究室では、食品の正の機能(抗菌・抗ウイルス・抗がん・抗酸化・抗糖化)と負の機能(発がん・アレルゲン性)を対象として、食品分子とヒト分子との分子間相互作用に着目し、食品中の機能性成分が作用するしくみを明らかにしていく研究を進めている。このような研究において、組換えタンパク質を活用し、標的タンパク質の機能と構造を明らかにしていくことが重要なステップとなる。本講演では、組換えタンパク質の発現において便利なツールである人工遺伝子を活用した例、および、今後活用したいと考えている例を紹介した。

企業講演タイトル 未来を創る:あなたの最高の研究アイデアを可能にするDNAツール
Twist Bioscience社は、シリコンベースの超並列化DNA合成プラットフォームにより、合成生物学やゲノミクスの研究者の皆様に低コストで研究を加速させるツールを提供しています。本講演では、合成生物学に関連した製品群(人工遺伝子、オリゴプール、変異体遺伝子ライブラリ)をご紹介しました。また、COVID-19関連ツールの最新情報についてもご紹介いたしました。

事前登録をいただいた方に、下記の特典を用意しております。日本農芸化学会員の方は、ランチョンウエビナーをライブで視聴でき、会員以外の方にも、後日、講演資料など当日の内容をダイジェストでお届けします。

事前登録受付終了しました。日本農芸化学会員以外の方にも登録いただきました。以下の特典を用意しております。

一等:Up to 10 kb of FREE Twist Gene Fragments*(1名様)
二等:Twist Bioscienceのラマのぬいぐるみ(10名様)
三等:Twist Bioscienceのノベルティセット(20名様)
* Non-clonal Twist Gene Fragments synthesized up to 1.8 kb length, total length for all fragments up to 10 kb


当社ウェブサイトにある以下のフォームからご登録をお願いいたしました:https://pages.twistbioscience.com/JSBBA2021.html

ご登録ありがとうございました。