2021.3 Watchmaker Genomics社とハイスループットな遺伝子配列決定の応用を促進するためのパートナーシップを発表

Twist Bioscience(以下Twist)は、腫瘍プロファイリング、遺伝性疾患の検出、リキッドバイオプシーアッセイ、微小残存病変モニタリングなど、幅広いハイスループットのシーケンス用途での革新的な研究を可能にする、Watchmaker Genomics(以下Watchmaker)との広範な提携を発表しました。

酵素工学におけるWatchmaker社の専門知識を活用することで、次世代シーケンスのライブラリ調製用の Twist Enzymatic Library Preparation Kit に新たにフィデリティの高いコンポーネントを組み込む開発を進めています。

今回の開発は、NGS ベースの cfDNA および ctDNA 研究、シングルセル研究、低アリル体細胞変異検出、腫瘍遺伝子変異量(TMB)などの最先端のゲノミクスアプリケーションにおける性能とデータ品質の継続的な向上を目的とする、一連の共同製品開発の要となります。

詳細は下記の英文記事をご覧ください:
https://investors.twistbioscience.com/news-releases/news-release-details/twist-bioscience-and-watchmaker-genomics-announce-partnership