2021.4 イベント:Writing the Future – Asia Pacific

Twist Bioscience(以下Twist)は、2021年4月、アジアパシフィックで研究を進めている皆さま向けに、ゲノミクスやバイオロジーの刺激的で新しい研究開発動向や製品情報をキャッチするための最良の機会を提供しました。引き続き、様々な分野で同様の形式でのバーチャルイベントを継続していきます(今後も同じ申込みサイトからイベントの提供を続けます)。

https://www.writingthefuture.events/register/

今回、CEOのスピーチを含めた3つの基調講演、10の講演、さらに、ネットワーキングからなる、半日のバーチャルイベント「Writing the Future – Asia Pacific」を開催しました。ビデオ視聴の準備が整いました。セッション毎にオンデマンドでのビデオ視聴ができます(以下はCEOによる基調講演と、ハイブリキャプチャベースのNGS:Respiratory Panelを用いた新型コロナウイルスとライノウイルスによる重感染のNGSの解析結果の講演です)。

本イベント”Writing the Future – Asia Pacific “では、がん研究、創薬、感染症、人類遺伝学などの分野で活躍するオピニオンリーダーたちが、それぞれの研究成果を紹介し、将来の展望について語りました。当面の間、全ての講演についてオンデマンドでのビデオ視聴ができます。

以下のような最先端のトピックスに関するプレゼンテーションを行いました:
・小児がんに対するプレシジョン・メディシン
・COVID-19感染症の重要性
・生物学的製剤の開発の最適化
・CRISPR-Cas編集の結果を予測する
・びまん性グリオーマの個別化治療 など

こちらからオンデマンド視聴ができます(事前登録が必要です):
https://www.writingthefuture.events/apac-on-demand/