【キャリア採用】フィールドオペレーション(インサイドセールス、フィールドアプリケーションサイエンティスト)
    〜アメリカ西海岸発のバイオ系企業で共に働いてみませんか?〜

Twist Bioscience社(以下、Twist)は、現在、以下の職種で日本拠点のキャリア採用を行っています。
・インサイドセールス
・フィールドアプリケーションサイエンティスト

<仕事内容> 
販売推進および顧客サポート(職種により具体的な仕事内容は異なります)。

<勤務地> 
主な勤務地は東京/横浜(新型コロナの状況に伴い、柔軟に職場環境を提供します)

日本拠点のフィールドオペレーションに関する詳しい募集要項は、以下からお問い合わせいただけます:
https://twistbioscience.yokohama/inquiry

キーワード:Twistでは、人工遺伝子、感染症ツール、オリゴプール、変異体遺伝子(蛋白変異)ライブラリ、次世代シーケンス(NGS)などのサイエンス分野、バイオファーマなどの製薬分野でビジネスが急成長しています。

・人工遺伝子 (Gene Fragment、Clonal Gene)
・感染症関連ツール(SARS -CoV-2/呼吸器系ウイルス合成コントロール、次世代シーケンスパネル、抗体)
・オリゴプール
・変異体遺伝子ライブラリ
・NGS関連ツール(次世代シーケンサ関連製品、提携サービスプロバイダ)
・Biopharma (Library of Libraries、Twist Antibody Optimization、Antibody Partnerships
・DNAストレージ

Twistは、将来的に顧客やパートナーに明確なメリットを提供するべく、4つの事業ポートフォリオを構築中です:合成生物学、次世代シーケンス、創薬、データストレージ(We are Building a Diverse Portfolio of Businesses: Synthetic Biology, Next-gen Sequencing, Drug Discovery and Data Storage)。

合成生物学ではCOVID-19向けの合成ウイルスコントロールや完全なクローン遺伝子、NGSではターゲット濃縮キットなど、インパクトのあるツールを開発し、個別化医療やグリーンエネルギー分野の研究を加速しています。また、がん、自己免疫疾患、感染症、神経科学における新規治療法の発見をサポートするために、高品質の精密なDNAバリアント(変異体遺伝子)ライブラリを作成することも可能です。さらに、デジタルデータをDNA上に保存する技術の開発を加速することで、長期的な市場機会を追求しています。

世界をリード Science Does Not Stop:Twistは感染症関連ツールとして「合成ウイルスコントロール」「SARS-CoV-2関連NGSパネル&解析ソフト」「SARS-CoV-2関連抗体」を取り扱っています。2021年1月に示されたWHOのゲノム配列決定に関する実施ガイドでは、プローブ配列に対して10〜20%の配列の違いがあっても機能するキャプチャベースのNGSが取り上げられました。このガイドラインは、Twist Bioscienceが提供する次世代シーケンス(NGS)を用いるキャプチャーベースのNGSが、アンプリコンベースのNGSよりもどのように優れているかについての示唆を含むものとなります。すでにTwistは、武漢型のSARS-CoV-2に対して設計・製造されたTwistのNGSパネルによるキャプチャベースのNGSのアッセイにおいて、変異株のRNAコントロールの希釈系列アッセイから、1塩基置換のみならず、10塩基欠失サイトにまたがるリードを正しく欠失を検出できたことをアプリケーションノートに示しています。キャプチャベースのNGSを、比較的多様性の高いSARS-CoV-2配列の濃縮のために首尾よく用いることができます。

詳細な募集内容/採用計画について、https://twistbioscience.yokohama/inquiryからお問い合わせいただけます。どうぞよろしくお願いいたします。

2021年7月